ダークソウルから学ぶソウルライク初心者の指針

   
     

死ぬことこそがゲームの第一歩、と開発からもトロフィーが用意されたりと死んで覚えることを主軸に置いたゲーム。

デモンズソウルから始まり、現在様々なオマージュ作品が世に産み出されているソウルライクゲーム。

ただ、やはりゲームとして遊ぶには敷居が高い。

何せトライ&エラーを繰り返し続けるゲームでもあり、気を抜けば死に直結する。

 

私自身もソウルシリーズやSolt&Sanctuary・The Surgeなど、ソウルライクゲームを遊んでいますが、死ななかったことは一度もなく、コントローラーやゲームを投げたことをしばしば。

 

そんなこんなで今回は、初心者向けソウルライクゲームの基本指針についてのお話。

なお、今回はWikiにも載っている内容なので、知ってますわという人はあまり面白くないのではないかと思います。

 

まず、ソウルライクゲームを遊ぶプレイヤーに求められるものは

トライ&エラーが出来る環境を作ること

です。

 

ソウルライクゲームでは、当然ですが敵の攻撃を2回食らっただけで死ぬ

なんて状況は常日頃存在します。

その攻撃を防ぎ、避けることがゲームの攻略法であり

どの武器を使えば勝てるみたいな安易な攻略法が存在しません。

 

ゲームの設計としては、各敵に武器の有利不利は確かに存在しても、基本的にどの武器でも敵は倒せる設計になっているはずです。

※この武器だと倒せないは、ゲームとして設計が破綻してしまいます。

 

そして、その攻撃を防ぎ避けるために必要なのが

敵の攻撃をよく見ること

そして

失敗してもリカバリー出来るだけの体力(HP)と回復手段、そして防具を確保する

ということです。

 

ソウルライクゲームでは

原則的に手に入れたリソース(通貨)を自身のパラメーターに割り振る訳ですが

なぜかというか慢心というか、

初めて遊ぶプレイヤーのほとんどが攻撃力に対してパラメータを割り振る、という傾向が強く

また、早く倒せること、効率を重視する傾向にあります。

 

確かにソウルライクゲームでは、一対他では圧倒的に死亡率が高く

素早く敵を倒すことも重要になってきます。

 

しかし、死んでしまっては元も子もない、ということも事実。

それに、正直ソウルライクゲームでは、同じ場所で何度も死んでしまうと

先に進めないためモチベーションダウンにも繋がってしまう

などのゲームを投げる原因にもつながります。

 

だからこそ

攻撃を受けても死なないようにHPを確保して

攻撃を受けてもリカバリー出来るように回復手段を用意し

攻撃を受ける回数を増やすために防具を準備する

以上三つを初心者の方にはお勧めします。

※あと、リソースロストの可能性を低くする上でもとても重要です。

 

それでも攻撃力は上げたい、という人はまずは武器の強化をお勧めします。

どのゲームでも装備の強化は必ずあるので
ひとまずはそれでお茶を濁して、ある程度準備が確保できてから攻撃に割り振っても遅くはないはずですよ!

 

という訳で、簡単ではありますがソウルライクゲームでの初心者指針でした。

 

もしこの手のゲームはクリアできないし、投げた、という人がいらっしゃれば

この部分を見直してみてはいかがでしょうか?

  

そんなこんなで今回はここまで。

それではよいゲームライフを

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …