ストーリーなんて知ったこっちゃない!撃って撃って撃ちまくれ!

   
     
ゲーム
発売から4年経ってもアクティブユーザーが多い

私が愛してやまないゲームの1本、それがキリングフロアです。

私は、2から始めたので、初代については時期にできませんが、それでもこのゲームの魅力を是非お伝えしたい。

そんなゲームです。

 

さて、このゲーム何をするのかというと、オンラインで仲間と一緒に敵を撃ちまくり自身の武器を強化してボスを倒す

そして、そこにストーリーのようなものは一切なし!

なんか、異形の人型がいっぱい現れて、なんかアナウンスのお姉さんが話しかけてくるから、敵を撃て!

ただそれだけのゲームです。

戦闘はウェーブ制。押し寄せてくる敵を武器で薙ぎ払え!

 

しかし、そこに各ジョブ(Park)の要素が加わることで、遊びが大きく広がります。

ジョブは全部で10種類あり

ジョブごとで扱える武器が変わり、戦い方も変わるわけです。

フィールドメディックはヒーラー
武器から仲間を回復するダーツを飛ばすことができる。
高難易度ではかなり重要
ガンスリンガーは近接シューター
2丁のハンドガンで敵の頭を撃ち抜く。
上級者向け

 そして、各ジョブにはレベルが設けられており、レベル5毎に切り替え可能な選択式のスキルを選択してより有利に戦いを進めることができます。

※敵を倒すと経験値がたまるので、とにかく最初の目標はレベル25のParkを作ること。

近接攻撃Parkバーサーカーのスキル
どちらを取るかが毎回の悩みどころ

そして、ウェーブを乗り切った先に待つのがボス!

こんな片手マシンガンでミサイルを撃ってくる奴や
パワードスーツに埋め込まれたボスなども

このボスがとにかく倒すのが大変。

体力が減ると雑魚を呼び出したり、姿を消して遠くへ逃げて回復したり

プレイヤーを拘束して体力を回復したりなど

一筋縄でいかないことが多く 、高難易度ではボス1匹に全滅させられることも珍しくありません。

 

そんなゲームが2980円。

※Digital Deluxe Edition(3980円)は、内容物は

 キャラアクセサリー

 本作1作目

 アートブック

 なので、遊んで面白かったらUpgrade(1000円)を買う、で大丈夫です。

 あと、スキンについては、ゲーム内通過をためて出来るガチャ以外は

 有料での販売とガチャになっているので、ひとまず最初は、無課金で遊んで、気に入ったら課金という姿勢で大丈夫です。

 

あと、遊ぶ際は、かならずクイックマッチではなく

サーバー検索からフィルターをかけて参加するのをお勧めします。

でないと、マッチングした先が最高難易度、みたいなこともあるのでご注意を

 

と、まあこんな感じで、私が日々遊んでいるゲームの紹介でした。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …