ノートパソコンでゲームを遊ぶには?

   
     
ゲーミングデバイス

ノートパソコンでゲームを遊ぶにはどうすればいいか?

という、題材で最近友人と話をしていたので

今回は、あまり詳しくない方に向けた

ノートパソコンでゲームを遊ぶということはどういうことなのか?

という解説のお話。

小型デバイスは
小型であるために不要と切り捨てられた機能がたくさんあります。

  

1.一般的なノートパソコンは、最新ゲームを無改良で遊ぶことはできない

1つ目からこの記事全否定の内容ですが、かなり重要な話。

まず、ちょっと小難しい話になりますが、PCでゲームを動かす上で重要なものが

・CPU

・メモリ

・GPU(グラフィック)

この3つです。

※詳しくない人向けの記事なので、各部品の詳細は省きます。 

 

そして、一般的に販売されているPCでは

ゲームによっては遊ぶ上で必要なスペックが足りていない

ということがほとんどです。

※足りていない=かくつきがある。遊ぶことにストレスを感じる。

 また、デスクトップでも購入するPCによっては、スペックが足りないこともあります。

 

ですので、今家にある量販店で買ったノートパソコンでゲームを遊びたい!

という方は、PCをアップグレードする必要があります。

この点をきちんと理解しておきましょう。

※遊びたいゲームのベンチマーク(動作テスト)を試してから始めましょう。

世界一重いと言われるベンチマーク
これはお勧めしません。

 

2.ノートパソコンのアップグレードってどうやるの?

さて、ここからが作業の本題、PCのアップグレードです。

まずやることは

ノートパソコンのパーツが増設、取り外しができるかを確認です。

 

ノートパソコンの中身というのは大変面倒なことに、メーカーによって違います。

その中で、CPUが溶接されていて取り外しができない、というものもあります。

※その場合はCPU交換はあきらめてください。

PCの頭脳。ノート用のCPUがあるのできちんと確認して交換してね

 

そして、悲しいお知らせですが、

CPUの取り外しができて最新のCPUを積むことができても

ノートパソコンが供給できる電力や構造上の都合で

CPUの性能を最大限引き出せるわけではない

という、状況が発生します。

これについても、どうすることもできないので、諦めざるを得ません。

 

次に、メモリについてです

メモリについては、だいたいメモリの差込口が1つもしくは2つあるので

裏蓋を開けて、差し込むだけで完了。

そこまで、面倒さはありません。

メモリもノート用のものがあるからきちんと確認。

 

そして最後にGPU(グラフィックボード)

こちらについては、大変申し訳ございません。

交換する手段がございません。

理由は簡単。

基盤と一体化しており、取り外しが容易ではないからです。

 

しかし!これを増設する手段がございます!

それが「GPU ボックス」です。

後ろのおっきな箱がGPU ボックス

 

ただし、 このGPU ボックス には大きな壁があります。

 

最初の壁は価格!

安いもので4万円前後。高いものだと10万円を超えます。

しかも

GPU ボックス(4万円:最安値)+グラフィックボード

というグラフィックボードを別で購入する必要があるものもあり

4万円で使用できるわけではありません。

※使い方は、GPU ボックスにグラフィックボードを差し込み、PCに繋ぐ

 最初からグラフィックボード搭載型もあり。

搭載型だと22万程します。
内蔵のグラボは取り外しできません。

 

次の壁は性能!

GPU ボックスは、USBケーブルでGPU ボックスとPCを接続することで使用できます。

しかし、当然本体に組み込むわけではないため

USBケーブルを介した通信の兼ね合いでグラフィックボード本来の性能を引き出すことはできません。

しかも、ノートパソコンの映像を外付けモニターに写してゲームを遊ぼうとすると

通信の量がふえるため、更に映像性能が落ちる可能性もあります。

※なお、このGPUボックスを使用する際は、 Thunderbolt 3ポートという差込口が必要です。

 

最後の壁は、スペース!

これは言葉の通り。

GPU ボックスは、だいたい小さなデスクトップくらいの大きさがあります。

これが、結論に関係していきます。

デスクトップだとおもうでしょ?
GPU ボックス(アクセサリ)です。

 

とまあ、こんな感じで

ノートパソコンでゲームをする一番のネックはグラフィックボードである、といっても過言ではありません。

それに多くの労力が発生しますしね。

 

3.結論

ノートパソコンでゲームをしたい人は、ゲーミングノートパソコンを買う

※ノートパソコンといえないくらいでかいです。

ノートパソコンにこだわりがないなら、デスクトップPCを買う

※ゲームのためにPCを買うなら、とにかく利便性が高い

という、記事全否定の内容となります。

ゲーミングノートパソコンもいい大きさだけど
安いものだとGPU ボックスと同じ価格

 

ノートパソコンのアップグレードをする上での一番ネックが

・グラフィックの増設にかかる費用である程度のスペックのPCが変えてしまう

ということ。

 

しかも、GPU ボックスを付けるということは

ノートパソコン最大のメリットである、省スペースを捨てることになります。

それをするなら、ホントにデスクトップを買うことをお勧めします。 

 

とまあ、今回はノートパソコンの増設に関するお話でした。

 

それでも、ノートパソコンを増設したい!という方は

増設方法が色々なサイトで載っているので調べると出てくるので、そちらを閲覧することをお勧めします。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーミングデバイス
進化するデバイス

人体工学に基づいたデバイス、MMOにボタンを増やしたマウス など、デバイスも時代・ゲームによって進化 …

ゲーミングデバイス
家具にお金をかける意味

皆さん、家具にお金をかけてますか? 私はかけてます。   発端は、椅子が壊れたことから始まったのです …

ゲーミングデバイス
キーボードを買う、という選択肢

キーボードを買い換えました! 思い切ってゲーミングキーボードを購入してみたのですが、色々周りの人に話 …