PS4とPC買うならどっち?

   
     
ゲーミングデバイス

ゲームをやる上で

PS4とPCどっちがいい?

という、よくある話がある。

※XBOXについては、PCと同じものとカウントする。

この話は、比較すること事態がおかしな話ではあるが

そもそもPCはゲーム機ではなく、

ゲームも遊ぶことができる複合的な機能を持った端末なのだから

ゲームだけをしたいならPS4のほうが断然オススメである。

といった持論を私は相手に伝えている。

ゲーム専用機ですからね

ゲームハードを買う利点の1つにあるのが、環境構築の容易さだ。

PCで最新のゲームをする場合、

PS4と同等もしくは多少劣る程度のPCスペックを要求される。

例えば、CPUが最低ラインのスペックに届かない場合

CPUを購入する費用が発生する。

CPUも上を見ればキリがないが、中古など安いものであれば2万円前後で

中層レベルのものも購入可能だ。

PS4Proは、現在4万円で販売されている。

もし、遊びたいゲームが要求するスペックを満たさないPCを使用しており

なおかつ、

CPU・グラフィックボード・HDD(SSD)の増設が必要

という、状況であれば、かかる費用を計算してだが

中層程度のスペックにアップグレードすれば、PS4を購入可能な金額に達することもできる。

しかも、PSにしか出てないタイトルもあり

PSで遊べるが、PCでは遊べない、という事態も発生する。

※逆もまた然り

これだと

PCにはなにか利点はないのか?

と、なりそうだがPCにも利点はある。

まず、金額面で言えば

一度組み替えたパーツは、故障などが発生しない限りは寿命が長い

ということ

PS4の金額とパーツのアップグレードにかかる金額は、前述した通りだが

これは場合によっては、次世代機が発売されて以降も対応できる可能性があるのだ。

言い換えれば、

PSは、新ハードが出る度にハードそのものを購入する必要があり

また、本体のマイナーアップグレード版の発売などもあるため、最新機種への乗り換えを強く勧めてくる。

また、修理について書いておくと

PCは原因が分かりさえすれば、自前での修理が可能であり

また、修理自体もパーツを付け替えるだけで完了する。

逆にPS4では、自前での修理はご法度である。

※以下URLにPS4の修理料金について記載。

https://www.jp.playstation.com/support/ps4/repair/charge.html

なお、私は過去PS2を4台故障させた実績がある。

そのおかげもあり、PSの耐久性に絶大なる不信を抱いているわけだが

それを含めて、私はPCでゲームを遊ぶことにしている。

PCの良いところは、かけたお金と時間の分だけ、愛着と信頼

そして、不測の事態に対して対応ができる自身がついていく。

まるで、我が子を育てているようなものと同じなのだ。

冒頭の話に戻るが

PS4とPC、どちらがいいか。

という話に戻るが

PCで環境を整えるのは嫌・面倒

という、思いがあればPS4をオススメする。

あと、現在普及しているオンラインゲームのほとんどが

マルチプラットフォームを採用していない。

PSユーザーはPSユーザーで

PCユーザーはPCユーザーで

という、状況もあるので、友達と遊びたいものがあるのであれば

PS4で合わせてしまうのが楽なのである。

他にも色々かきたいことはあるが、本日はここまで!

あ、あと、任天堂ハードだけは、別次元を進んでいるので

任天堂ハードだけは、遊びたいゲームがあるなら買うしか方法はない!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …