バトルフィールドという唯一無二のゲーム

   
     
ゲーム

バトルフィールド(以下BF)シリーズは、スウェーデンに拠点を置くDICE社が

2002年に発売したバトルフィールド1942から始まるシリーズです。

バトルフィールド1942 はPCでの販売のみでした

このゲームの特色は何と言っても、大規模な人数で戦うということ

PC版では最大32vs32の64人での対戦が出来ること

とにかくわちゃわちゃ撃ち合って

仲間を回復したり

仲間に弾薬の補給をしたり

戦車にロケットランチャーぶちこんだり

機関銃もってコマンドーごっこしたり

と、色々な遊び方が出来る幅広いゲームです。

 

そのため、CODのように反射神経は必要ないし

キルレは気にしなくてもいいし

バトルロイヤル系のようにすぐやられてゲームが終ることもなく

仲間に迷惑をかけることもない

懐の広さも垣間見えます。

 

そんなBFシリーズですが

今年の10月に新作

バトルフィールド2042

が発売されます。

これほど期待感のあるPVを久々に見た

本作は、BF5発売から3年ぶりの新作になるわけですが

今回は近未来を舞台にした戦いになるそうです。

 

そこで今注目が集まっているのが、まさかのBF4

BF4以降(BF1・BF5)の作品が、第一次世界大戦・第二次世界大戦を舞台にしたことから

現代戦の最新作が、2013年に発売したゲームという状況のため

人が集まりつつあるそうで、今になってサーバーが増強される

という展開になっています。

今になって遊び始めましたが、すごい楽しいです

ちなみに、今バトルフィールド4を遊ぶならどれがお得か?

と言われれば

Steamのセール販売

エレクトロニック・アーツ(EA)が運営するプラットフォーム ORIGINのセール

で購入ですが

短期間のみ遊ぶ予定であれば、EAのサブスクリプションサービス

他のゲームも遊べるEA Playもお勧めです(単月¥518)

※EA Playで遊ぶ場合は、DLCなども全て込み。

 なおセール外で本作の全DLC同梱パックを買うと¥4300します

ゲームのサブスクリプションもどんどん増えますね

もし、BFを遊んだことが無い、どんな感じなのか知りたい!

ということでしたら、作品によっては体験版もあります

※なお、BF1・5についてはチーターに遭遇する可能性が高いため注意

 

期待値の高いBF新作

このお祭りにあなたも是非!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
New Worldは新世界として生き続けられるのか

ついに2021/9/29に発売した、Amazon game studiosが開発した 新作MMO N …

ゲーミングデバイス
PC Building Simulator 自作PCの世界

自作PCとは、家電量販店などで売られているデスクトップPCを自分でパーツを選び組み立てたパソコンのこ …

ゲーム
オンラインゲームの失敗 続編という2匹目のドジョウ

サービスを終了します。 サ終と略されるオンラインゲームの終焉。一つの世界の終わり。   つい先日、リ …