ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

   
     

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして

感想を記事にしたのですが

その後、ライザのアトリエ2に望みをかけて購入して先ほどクリアしました。

見た目に騙されるな

 

感想は、タイトル通りなんです。

 

もうクリアして心底がっかりしました。

 

点数をつけるなら

シナリオ 0/10

システム 5/10

キャラ  3/10

といった感じです。

 

以下、今回の評価についての詳細を掲載しますが

今回ネタバレ全開で書いていくので、もし遊びたい、という方がいらっしゃれば

飛ばしてください。

ただ、ホントにゲームとしてはお勧めできません。

デススト楽しいよ

 

シナリオ

とにかくひどいの一言です。

なんと結局1と同じ話だった。という展開はふざけんなと口に出てしまいました。

 

1に出たクリント王国よりも更に古い文明(名前は出ない)が出てくるけど、

そっちもそっちで自然発生した門からでてくるフィルフサに悩まされてました

って、もうちょっと話考えろや。

1と2の違いが、ラスボスが門から1歩出たか出てないかだけやないか!

かなり突拍子無く現れます
しかも第1形態で終わるし劣化しとるやん

本編、物事は進むけど、物語としては一切進んでないんですわ。

遺跡探索をして終わったら次の遺跡、最後の遺跡に行って実はあれは鍵でって

結局、話の展開が2個しかない。

ただの焼き増し、しかも前作よりも劣化でうんざりしてました。

とにかく話のレパートリーがない。

 

というのもこの作品、作中にラスボスになれるような敵役が一切存在せず

ライザを中心としたキャラクターしかいないため、話の広げようがないんですよ

というか、登場人物の約半分が前作キャラって….

※小規模な話にしようとした結果、全てにおいてスケール感が無いのは変わらず

 ちなみに部隊を王都に移しましたが、別に王族が出てくることもないです。

 要は、前作の島と大差ないです。

 

また、システムの遺跡探求も各遺跡の背景を知るにはいい機能でしたが

プレイヤーがキャラクターを操作して集めて解明した情報のはずなのに

ストーリーの展開上、キャラクターがその情報を知らない、という

プレイヤーとキャラ間での知識、認識の乖離が激しく起きているため

遺跡探索が逆にストレスがたまる機能にもなっていました。

※結局、探索で解明できた情報でのフラグ管理とか、そういう細かいものは作れないんだろうね、と諦めました

ダンジョン(遺跡)の中に落ちている過去の情報を集めて繋ぐ
設定好きには楽しかったけど、本編では一切活かされない。

 

というか、必要のないキャライベントばかり増やして

本編がこんな状況なので、ストーリーを楽しみたいという人にはホントにお勧めしません。

物語ラストに関しても先が読める展開だし

最後にフィーを喋らせた演出はホントにふざけんなと思いました。

※言葉でのコミュニケーションができないキャラクターが、最後に言葉以外のコミュニケーションで感謝を示すから感動が生まれるのであって

 それを崩して喋らせたら感動もくそもない。

 

システム

錬金術に関するシステムは、アップデートされている部分もありましたが

序盤に集中すると、後半から一気にぬるくなるのは相変わらず。

あと、後半からSPの使い道がなくなるのはホントにどうにかしてほしかった。

 

またアイテム収集について、1作目でもそうでしたが

モンスタードロップ限定のアイテムが、図鑑から検索できないのマジでどうにかしてほしい。

それに、カテゴリでアイテムがソートが出来ないのが毎回謎。

※毎回、カテゴリで調べてキャンセルしたらまたカテゴリ検索でアイテム探してを繰り返すのがホントにだるい

図鑑UIの不便さをホントにどうにかしてほしいです。

 

戦闘システムについては

エリア制

ジャストガード

タクティカルレベルの仕様変更による戦闘スピードのアップ

など、こちらも1からアップデートされたものがありますが

攻撃アイテムのエリア判定が分からない

キャラによって攻撃速度が異なるため、 セリなどジャストガードが間に合わない

など、どうにかならなかったのか?という部分も結構ありました。

 

他にも、霊獣の呼び笛の掘り当てるが、ホントに混乱しか生まない無駄な機能だったりとか、色々言いたいことはありますが長くなるので割愛。

 

キャラクター

とにかく虚無でした。

マスコットキャラクター的なフィーについては

ただのライザのブースター的な役割しかなく、物語上大きな意味を持っていません。

フィーが居たからという、感覚は一切生まれませんでした。

※結局フィーが目覚めたこととフィルフサが目覚めたことの因果関係ってなに?

フィーフィー鳴いて話進展しないから後半うるさかったです

 

その他のキャラについても張りぼて感が強く、シナリオが弱いため

ただの同行者でしかなく

セリは、故郷を蘇らせる目的の種は見つからず

クリフォードは、結局全ての遺跡が無駄足

という結果。

正直、いても居なくても変わらないです。

 

あと、雨とかで綺麗になったとか書かれてましたけど

ライザだけ水にぬれると服が透けるっていう演出、あとカメラアングル

ホントに気持ち悪いです。

こんな感じで透けます。ライザだけ

 

まだまだ言いたいことは沢山ありますが、タイトル通り

この作品をフルプライスで購入することは一切お勧めしません。

なんならDLCも買う必要ないです。

というか、こんな真剣に考察してる方が馬鹿らしくなるゲームなので

もっといいゲームもあるから、そっちにお金を使いましょう!

 

もう今後一切、アトリエシリーズは遊びません!

なんだこのシナリオクソゲー

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ソニー独占タイトルがPCに

当然ではありますが、プレイステーション(PS)などのゲームハードでは 独占タイトル、というものがあり …