Epic Appleの争点

   
     
ツール

フォートナイトがAppストアから消えました。

筆者はデバイスとしては一切使用していません

これは、Epic Gamesがappleに行った、Appleのプラットフォームを経由しない形でのサービス提供に端を発した、重大な規約違反から始まったものです。

 

この事件は、Epic Gamesの看板作品である「フォートナイト」において

課金の支払いを直接払いにすると、Appストアを通さず支払いができてしまう

ため、Appleの規約違反に伴いストアから消去された、というお話。

正直これをスマホやタブレットで出来る人ってすごいと思う

 

このブログでも過去プラットフォームの記事を掲載していますが

Epic Gamesのプラットフォームは、Steamを除いたプラットフォームではかなり成功しています。

 

しかし、それはあくまで自社プラットフォームであったからの話。

今回の件について、私の個人的意見としては

Epicが規約違反をしたのだから、悪いのは規約に従わなかったEpicであり

プレイヤーに迷惑をかけているのは紛れもなくEpicである。

という、事実を捻じ曲げてはいけない。

これだけです。

 

確かに他社のSteamなど他社プラットフォームで提供するために、手数料がかかってしまいます。

しかし、それはどんなビジネスにおいても当然のことです。

ちなみにsteamもAppストアと同じ30%の手数料がかかります。

 

しかも、今回のAppleとの抗争は、計画的に行われたことは明らかであり

プレイヤーを煽り、appleを悪だとする宣伝には、盗人猛々しいとも感じます。

そもそも、自体が起きてからこんなCMを打つ時点でまともじゃない。

 

しかも、この動きをゲーム開発やプラットフォーム事業の変換点になる、という記事前向きなも散見されますが

この記事を書いている数日前には、appleにEpic Gamesが送った

Appストア内でEpic Gamesの製品を特別待遇にする要望

が暴露されており

結局、開発者を第一に考えていると思わせた理念は、自社利益のみを重視したものに変わってしまった、と言わざるを得ません。

 

また、EpicがAppleに反論したものがそのまま返ってくるように

Epicが独占的開発会社になりかねない可能性もあります。

 

結局現状では、Appストア内でEpicが提供するUnreal Engineの使用禁止にまで話が進んでいる状況で

結局これも、Epicが起こした今回の事件で開発者が割を食う結果に陥りそうです。

 

結局、この話の争点は

アプリ内での課金から支払うプラットフォーム側への手数料が高い

ということであり。

優遇処置を断られたことに対して、Epicはプレイヤーや開発企業を巻き込んだ行動を起こした

という、すこぶる迷惑な話な訳です。

※ちなみにこの話で一番困るのは、 Unreal Engineを使用して開発をしている開発者であり、この件の一番の被害者になりえるのは開発者です。

どんなゲームでも見るこのアイコン

 

今後の展開については見守ることしかできませんが、Epicには全く賛同はできない状況です。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツール
PC周りの環境を変える

最近、ゲームより家の模様替えに集中しまくっており 先月今月だけで約5万円以上使っています。   皆さ …

ツール
電子書籍のメリット

電子書籍は皆さんご利用されておりますでしょうか?   今現在、電子書籍は様々なサービスで提供されてお …

ゲーム
全角半角キーは敵!PCで洋ゲーをやる時の注意点!

正直に申し上げますと、私はPCでゲームをすることが多いです。 理由は先日挙げた記事に記載しているとお …