自粛だからこそメディアやゲームを楽しもう!

   
     
ゲーム

昨今のご時世もあり、外出の自粛などで家で何をすればいいか?

そんな時こそエンターテイメントというものの本領発揮!

 

というわけで今回は、友達とネットワークでプレイ、もしくは家族で一緒に遊べるゲームのご紹介

 

そして最初のタイトルはこちら!

言わずと知れた名作

簡単に言うと、バトル要素に力を入れた平面のマインクラフトです。

 

プレイヤーは地下に穴を掘りダンジョン内を探索し

装備や鉱石を集めて自分を強化してボスを倒すといったゲーム。

 

このゲームはクロスプレイ(別機種とのネットワークプレイ)やオフライン協力プレイは存在しないという点はありますが

大きな利点としては

・一般的なスペックのPCがあれば問題なく遊べて

・料金も1000円とお手頃

・はまれば、めちゃくちゃ長く遊べる

という点。

しかも、このゲームは日本で発売されているハードほとんどに移植がされており、その機種を持っている相手がいれば遊べるということも利点です。

※ハード版はお値段の高め

 

ゲームとしての出来も素晴らしいので、興味があれば是非!

多種多様なボスがあなたをお出迎え!

 

そして続いてのゲームはご自宅で遊ぶオフラインタイプのゲーム

 

biped

このゲームは現在Steamのみでの販売ですが、今後switchに移植も予定しているそうです。

 

さてこのゲーム何をするかというと、

コントローラーの右スティックと左スティックに連動したロボットの右足と左足を動かして目的地に向かう。ただそれだけです。

しかし、それが抜群な面白さを生み出します。

  

このゲームのは2体のロボットを操り

様々なギミックを足で解決するというゲーム

これは片方に片足を片方に両足を黒い板の上に乗せると扉が開くギミック

 

やってみるとわかるのですが、程よく操作感覚が悪く、どのギミックも必ず2人で協力しないとクリアできません。

 

そして、それがイライラではなく、盛り上がりとしてとても楽しく遊べます。

※私は友達とゲラゲラ笑いながら遊んでました

 

現状PCのみの配信ではありますが、ゲーム自体の出来はとても良いので、こちらも是非コントローラー2つをつき合わせながら遊んでほしい作品です。

 

こんなところで今回は以上!

こんな時だからこそ、遊んで気分を上げていきましょう!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …