似通ってしまうゲーム体験

   
     
ゲーム


この記事は、2019/2/2に書かれたものです。

本日Anthemの体験版が公開されました。

日本語字幕にするとログインできない、という問題は発生したものの

ロービーの動作など課題はありながら、軽快なプレイを体験できた。

この爽快感は唯一無二

Anthemは、アイアンマンのようなスーツを着込んで、フィールドを飛び回り敵を銃で撃つTPSゲームだ。

私もプレイして、かなり楽しめたし、あのスーツの重量感や飛び回ることに歓喜しながら遊ぶことが出来た。

ただ、1つ懸念点がある。

体験版なのでステージは1つだけ、それ以外は探索のみ

というものなので、この先どうなるかわからないが

懸念を感じたのは、ハードモードを遊んだ時だ

シューティングPvEゲームでは、

高難易度=敵が硬い+攻撃力が高い+敵の数が多い

という図式が一般的だ。

数年前にDestinyを遊んだことがあるが、高難易度は上記の式と同じものであった。

はっきり言うとゲーム体験が変わらないのである。

また、ギミックはほとんどが単調なもので

・何かを運べ

・敵を倒せ

・防衛しろ

の3つであり、これ以上先のコンテンツがないのだ。

そこで考えてしまうのが

新作ゲームを買う度にやることは、以前購入したゲームと同じではないか

ということだ。

現状、ゲームの開発に関して

真にオリジナル・真新しい作品やゲーム体験

というものは、どこかが出しているものであるため、万人が全く新しいゲーム体験が出来るもの、は存在しないが

発売されるAnthemには、ずっと同じことをやるだけのゲームにはなってほしくないと願う。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …