回線の押し売り販売にご注意を!

   
     
ツール

※現在上記以上の様々な会社が回線を提供しており、様々な違法に近い契約方法で今でも被害が発生しています。

 

総務省総合通信基盤局が出した資料はこちらから

http://www.soumu.go.jp/main_content/000390866.pdf

回線の契約について、2015年2月から開始した

光回線の卸売り

(NTT以外の会社が、光回線の契約を取り扱いが出来る)

で、様々な問題が現在も発生していますが、現状具体的な厳罰というものがありません。

※厳罰現状は、業務停止命令のみ、しかも、回線業者はつぶれない。

私自身、回線のカスタマーセンターで働いていましたが

状況のやばさに、ここでの仕事は続けられない、と本気で思ったくらいです。

※その直後、契約終了ということで仕事とはおさらば。

様々な場所で情報が書かれていますが

今回は光回線の営業について、お話をしたいと思います。

まず、最近の光回線の営業について、よくある言葉の真相です。

以下の言葉は営業を受けた際に必ず聞くと思うのですが、全くの噓っぱちです。

この言葉の中には、複数の意味が含まれています。

1.料金が安くなりますよ!

 →回線料金(基本料金)は、NTTが定めたものから変更できないので変わらない。

 →安いプロバイダと契約することになるので、相対的に安くなる

  ただし、回線速度などは明言ができないので、今より遅くなる可能性があるが

  契約書にもベストエフォート型として速度保障はしていないので知ったこっちゃない。

  遅いなら、プロバイダは自分で契約して変えてね。

  あ、今使ってるプロバイダは場合によっては自分で解約してね。

  プロバイダの解約違約金?しりませんね。保証するのは回線の解約違約金だけです。

2.工事費無料です。

 →工事費用は24か月での分割支払いで

  24か月分の請求は利用している限りは、毎月請求はしません。

  え、途中で解約したらどうなるか?

  残っている分割の請求分を支払ってもらいますよ。

  書いてありますよね?実質無料って。

3.利用している携帯キャリアと合わせて契約すれば安くなりますよ?

 →安くなるのは、携帯電話の基本料金であり、回線料金は変動なし。

  あ、使用しているキャリア違うんですね。

  じゃあ安くならないです。

  よかったら携帯電話のキャリアを回線と一緒にしませんか?

  携帯電話の分割費用も請求しますけど。

  ※ケーブルテレビなど、携帯電話キャリア以外も同じ感じです。

4.わたくし、NTT(au.docomo.softbank)の回線事業部門担当の○○と申します。

 →わたくし、NTT(au.docomo.softbank)の回線営業をしております

  代理店の株式会社○○の○○と申します。

  名刺ですか?

  契約していただけたら最後にお渡しします。

  契約ありがとうございます。あ、わたくし○○光の代理店の〇〇と申します。

  NTT?あぁ、今契約した○○光は、NTTの回線を使用しているので

  実質NTTと契約しているようなものです。

まだまだ、書けそうな気がしますが

現状横行している営業はこんな感じです。

ちなみに4番目は電話営業では、名刺ではなく、名乗りが代理店の名前や光回線の会社を名乗らないケースがほとんどです。

実際、1-4の訪問・電話営業で多数の高齢者の方が、覚えのない契約を行った

というケースが数多くあり、数社が行政より業務停止命令を受けていたりもします。

出来れば滅んでほしい営業なのですが、国が積極的に動いているわけでもないので

自ら自衛手段を持つしかありません。

そして、大切な対応策は

・訪問営業は、名刺と書面をもらって帰らせる。

 ※名刺や書面が出せない場合や今だけなら、そもそも話にならない。

・電話営業は、住所を知っているなら書面を送れと返して切る。

 ※住所を知らない、教えてほしいならどこから番号を得たか

  会社名をもう一度名乗らせ、最初に名乗った回線会社やNTTに問い合わせる

  と伝える。

という方法の2つだけです。

とにかく大事なことは、相手のペースに乗らず、話を聞かないこと。

そして、訪問営業が来た時に大きな注意点が1つ

訪問営業が来たときは、絶対に契約しない

これに尽きます。

ここも大きな問題の一つでもあるのですが、

訪問での契約になった場合

契約内容を全て提示しており、それに納得したうえで判子を押した

と判定され、契約を覆せない状況が多くあります。

※なので、いまだに訪問営業が多い、ということですが。

しかも訪問営業に来る担当は、扉を開けるなり

近隣(このマンション)で回線の提供が可能になった。

周りの人たちも切り替えていて、今切り替えると安くなるので、回線切り替えの案内をしています。

という、ことを大体は話してきます。

さて、ここの文章も嘘だらけです。

まず、近隣(このマンション)で回線の提供が可能になった。

→日本に存在する回線のほとんどはNTTが提供しているものです。

 あなたが今現在、光回線を利用しているのであれば

 「別会社の回線が提供できるようになった」

 なんて言葉そのものがおかしい。

今切り替えると安くなるので、回線切り替えの案内をしています。

→上記の1-4が適用されます。

ちなみに、現在NTTのADSL回線をご利用の方で、住んでいる場所や建物で光回線が利用可能になった場合は、NTTから電話連絡がくる場合があります。

※私はsoftbankを利用していますが、NTTから切り替え回線工事(無料)の連絡が来ました。

そして、電話の場合は、訪問と同じような話で

今、NTTから○○光に切り替えるとお安くなるんです。

という話になります。

こちらは、NTTから別の会社が運営する○○光に契約先を変更する、という話で

※だいたい知らない会社への契約切り替えがほとんど。

・ほとんどが切り替えることで手数料数千円が発生

・代理店の営業成績のために、無駄なオプションが追加されている。

 ※必ず契約の際に、オプションが必要翌月に外して、といわれ、1か月分高くなるため

  相対的にみれば、安くなっていない

・書面がないため、不実告示が多い

などなど、問題だらけの場合が多いのです。

一応契約後既定の日数でのクーリングオフの申請は可能ですが、実際、クーリングオフの期日についても説明がないのがほとんど

現状でも、高齢者への違法と同様レベルの契約なども多くある業界なので、こういった、営業が来たら対応せず、帰ってもらいましょう。

皆様もお気をつけて!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ストーリー
古い物件に住むのは25歳位までが限界。近隣住民トラブル

以前の記事で書いたかもしれませんが 実は7月下旬に11年住んだアパートから引っ越しました。   前の …

ツール
PC周りの環境を変える

最近、ゲームより家の模様替えに集中しまくっており 先月今月だけで約5万円以上使っています。   皆さ …

ツール
電子書籍のメリット

電子書籍は皆さんご利用されておりますでしょうか?   今現在、電子書籍は様々なサービスで提供されてお …