ゲームに必要な机はゲーミングデスクではない

   
     
ゲーミングデバイス

以前にL字のテーブルについての記事を投稿して約半年程度経過しました

http://game-device-fan.com/wp-admin/post.php?post=921&action=edit

ということで、今回はPC環境及びデスクについてのレビューをしていきます

 

さて、まず全開購入したテーブルについておさらい

DOMY HOME L字デスク ¥12,800

こちらを購入したわけですが、結果を申し上げますと

正直使いにくい、というのが感想です。

このデスクの一番の問題は、収納がスペースをとるため

広そうに見えて意外と椅子を使っての可動域が狭く

また、上記の型に変更するためには組み立て直さなければいけないため

1度組むと別の型に変更しにくい

そして一番の問題は、奥行きが60cmということです。

この奥行60cmの何が問題なのか

それは、肘をテーブルに置いた状態でキーボードを打とうとすると

キーボードを奥に置く必要があり、体をテーブルに寄せるためモニターが近くなる

ということです。

 

私自身、L字テーブルにも憧れがありましたし

当時使用していたPC環境も、あまりよいものではなかったので購入してみましたが

正直、L字テーブルについてはお勧めできません。

※結局のところ、L字になって効率が上がっても、次は間取りとの戦いが発生します。

あと、机に収納を持たせることもあまりお勧めしません。

というのも、収納があったところであまり訳に立たず、重量が増し使いにくくなるため

収納が欲しいなら別で買った方が絶対にイイです。

 

さて、そんなこんなで次なるデスクを探し始めたのですが

ここで注目したのが、デスクの奥行です。

 

奥行については、個々適正な距離というのがあるとは思いますが

画面との距離はなるべく話しておきたいという希望があり

またメインモニター大型のためモニターアームが付けられない

という状況のため、なるべく奥行きが必要、という結論に至りました。

 

というわけで、奥行きのあるデスクを探し始めたのですが

とにかく見つからない!!

というか、amazonで探そうものなら奥行を指定しても

出てくるのは幅があったものばかり

googleで調べても結果は同じで、ふざけんな!と叫んでおりましたが

やっと見つかりました

 

ちなみにまずお伝えしておきますと

奥行65cm以上の机はほとんどありません。

ゲーミングデスクでも奥行65cmのものはあるのですが

デザインがゲーミング用としての設計なので、よく見る形になっている状態です。

※それでいいなら購入をご検討してもいいと思いますが、デスクについては

 マジで、幅と奥行きは検討の余地ありです。

 

というわけで色々探した結果、4つの候補が出てきました。

なお、これから紹介する物は、作業用デスクの用途が大きいものになります。

 

1.プラス Garage fantoni ファントーニ パソコンデスク GT-168H 木目 410228

¥45000-65000と中々高額だが…

かなり良いお値段をしますが、幅・奥行・天板を選べるという点で高評価

更に奥行きは最大90cmまで選べるという、作業用にはうってつけの1品です。

 

2.プラス Garage GMテーブル 長方形 (アジャスター脚) 幅160cm 奥行80cm 黒 698490

amazonで¥26,104脚をキャスター付きに変更も可能です

こちらはサイズを選べませんが、この幅と奥行きの中ではかなり安価な値段になっています。

作業用・リビング用など様々な用途で使用できるサイズなので

ある程度の広さが欲しい方にはお勧めできるかもしれません。

 

3.Contigo RGミーティングテーブルRG1290-KKA 700×1200×900 RGTN1290-KKA+RGL09-BK 1020019964

¥30,250

そこまで大きすぎくなく、デュアルモニターにも耐えられる広さで

なおかつ奥行もある、という逸品。

90cm×90cmという 別の規格も販売しているので、スペースを考えるなら

こちらもいいかもしれません。

 

このような形で3つテーブルを紹介したのですが、見て分かる通り

全てオフィス用のテーブルです。

というか、大型の規格を探すとこういったものしかありません。

しかも、ある程度お金は必要です。

 

しかし、考え方を変えると、結局機能性を重視したオフィス家具の方が

PC使用や作業などに特化しているのは当然であり

長期で使う、快適に使うという点では、ある程度お金をかけて購入することを

検討しても良いのかもしれません。

 

現状2に惹かれている私なのですが、色々と入用な状況でもあるので

もう少し熟考してみて購入してみようと思います。

 

ということで、今回はここまで!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーミングデバイス
進化するデバイス

人体工学に基づいたデバイス、MMOにボタンを増やしたマウス など、デバイスも時代・ゲームによって進化 …

ゲーミングデバイス
家具にお金をかける意味

皆さん、家具にお金をかけてますか? 私はかけてます。   発端は、椅子が壊れたことから始まったのです …

ゲーミングデバイス
キーボードを買う、という選択肢

キーボードを買い換えました! 思い切ってゲーミングキーボードを購入してみたのですが、色々周りの人に話 …