進化するデバイス

   
     
ゲーミングデバイス

人体工学に基づいたデバイス、MMOにボタンを増やしたマウス

など、デバイスも時代・ゲームによって進化しています。

 

というわけで、今回ご紹介するのは

2011年に発売されて、2018年頃からプロシーンで注目されたこちらのデバイス

hit BOX(ヒットボックス)です。

※レバーレスコントローラーと言います。

 

なにこれ?と思われる方もいらっしゃいますでしょうが

こちらアーケードコントローラーでございます。

※ ゲームセンター筐体のコントローラー

 

なにか、おかしいと思いましたか?

そう、これと見比べれて見れば一目瞭然

レバーがないのです。

 

構造を説明すると

赤ボタンが方向キーになっている訳ですね。

 

別の言い方すると、

まさかのここにきてテンキー入力が戻ってきました。

 

さて、このコントローラーの利点ですが

レバーによる動き、ではなく指での入力により

理論値での最短入力が可能となるそうです。

※私自身、そこまで入力を意識したことが無いので、明確なことは言えません。

 

一例を出すと

←・→・□

というコマンドがあった場合

レバーでこの動作を行うのと、指で入力するの

どちらが早いか、という考えでわかるかと思います。

 

現在、プロプレイヤーで使用率が増加しているこのコントローラーですが

実は、一部大会に関しては、若干グレーゾーンでもあるらしく

大会ごとで使用禁止の有無が変わるそうです。

 

現在、公式大会で認められたコントローラーは

・アーケードコントローラー

・PSコントローラー

の2種なのですが

考えてみるとPSコントローラーの方向キーが認められるのなら

別にレバーレスコントローラーも問題ないのでは?

と思ってしまう部分もあります。

 

というわけで、今後の格闘ゲームのプロシーンで展望が気になる

レバーレスコントローラーでした。

意外と7000円台で買えるものもあるので

興味があれば是非!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーミングデバイス
家具にお金をかける意味

皆さん、家具にお金をかけてますか? 私はかけてます。   発端は、椅子が壊れたことから始まったのです …

ゲーミングデバイス
キーボードを買う、という選択肢

キーボードを買い換えました! 思い切ってゲーミングキーボードを購入してみたのですが、色々周りの人に話 …

ゲーミングデバイス
ノートパソコンでゲームを遊ぶには?

ノートパソコンでゲームを遊ぶにはどうすればいいか? という、題材で最近友人と話をしていたので 今回は …