終わりなき千年王国記

   
     
ゲーム

Crusader Kings III

それは、2020年9月2日に発売したゲーム。

プレイヤーは貴族の一人となり、自国を発展させる

分かりやすく言えば、世界版信長の野望

しかし、信長の野望と違う点は

プレイヤーの目的は、国を制覇をすることではなく

自国を生き延びらせること。

modで日本語対応も簡単に可能です

しかし、このゲームとにかく説明が分かりにくい。

遊んでいても、これなに?となる部分が多いため

どんなゲームなのかも含めて数回に分けてご紹介。

※プレイ回数が少ないため、ミスなどがある可能性があります。

 

さて、ゲームを起動しクソ長ロードが終わったら

まず新しいゲームからゲームを開始しよう。

現在プレイしているキャラが右に表示される

すると、開始する年代とその年代のどのキャラクターから開始するか

の選択画面になるので

好みの年代とキャラクターを選択しゲームを開始することが出来る。

※右上にチュートリアルもあるので、間違えて飛ばしてしまっても安心

 

ちなみに、この Crusader Kingsは実際のヨーロッパ史をモデルにしている。

キャラクターも歴史上の人物であり、それこその信長の野望のように

弱小国家から立身出世を目指し王国の国王になる、ということも可能だ。

年代は一番上
その年代のヨーロッパ史の人物が選択できる

なお、一つ注意しておくと、このゲームには明確なゴール・目的はない。

それを決定するのはあくまでもプレイヤーであり、遊び方も様々

周りの国に喧嘩を吹っ掛けまくって侵攻してもよし

子供を産みまくり諸外国の貴族と結婚し、大きな同盟国家を築くこともよし

独自の宗教を創設し邪教を信奉する他国へ侵攻する狂信宗教国家を作ったり

歴史の再現をしてみたり

オリジナルのキャラクターを作成し、歴史を作ることも可能だ

当然だが、俺の考えた最強キャラは作れない
それに作れたとしても寿命で死ぬ

ちなみに、世界制覇という目標はあまりお勧めしない。

この下の地図を見てほしい

さて先ほどのキャラ選択画面で見た領土はどこにあるでしょう?

この地図すべての場所で、国家が統治者によって管理され

プレイヤーと同じように発展していく。

世界を1つの国家が統治できない理由を理解していただけただろうか?

そんなこんなで、まずは、難易度が簡単とされているキャラクターから

開始してみよう。

今回は、チュートリアルでも操作する

アイルランド マンスター地方の統治者 ムルハダでゲームを開始する。

どういった境遇の人物かはキャラ選択時に表示されるのでご参考に

ゲームを開始してまず、自国が表示される

水色の線で覆われた土地が今自分が所有している土地だ
この土地は、プレイヤー(ムルハダ)が収めるマンスター小王国の土地だ

ここから、やることは目白押しだ

まずムルハダの国家方針をきめよう。

画面上部に表示された三方向に延びた矢印を押すと

ライフスタイルの選択画面に移行する。

ライフスタイルは、現在のプレイヤーとして選択されている王にスキルを覚えさせるような項目だ。

項目は、ざっくり以下のような特性を持つ

外交:自国、他国に対する評価を上げる

軍事:自国軍に対するコスト削減や強化、自国の統治能力強化

管理:自国の税収増加、自国の建設物作成コスト低下

策略:スパイの選択範囲の拡張、拷問に対するマイナスの軽減や補正

学識:病気・負傷に対する耐性、宗教の強化

この中から1つを選択し、強化してくこととなる。

選ぶものについては、キャラクターに合わせてもいいし

自分の主義に合わせたっていい

ムルハダは軍事力が高く、軍事力の経験値にボーナスがかかるパークも取得している
また、最初期から特定の軍事力ツリーの最下部1つ上まで取得している
まさにこれから起こる蛮族プレイにふさわしい能力だ

なお、ライフスタイルを取得する際には必ず

ライフスタイルフォーカスという

ライフスタイルを選択することで得られる能力ボーナスを選択する。

※画像左にある3つの中から1つを選択する。

各フォーカスもそれぞれ補正や能力上昇量が違うため

プレイスタイルに合わせて選択していきたい。

今回は、戦闘の優位性が上がる、騎士道フォーカスを取得する。

 

またライフスタイルは、一定周期でレベルがあがり

選択したライフスタイルからツリー方式でパークを解放して身に着けていく。

※すべて常時発動なので、特に発動条件は気にしなくてよい。

今回は、あと一つでコンプリート出来るツリーがある軍事を取得した。

 

これで一つ片付いた

次は、世継ぎ問題だ。

ムルハダは、国王でありながら妻がいない。

※何故か母親不明の世継ぎブライアンはいるが

世継ぎはいるが、世継ぎが不慮の事故で死んでしまえば、ゲーム終了だ

ということで、万が一を考え妻をもらうことにする。

あなたは結婚していない、っていう注意は中々インパクトがある

さて、結婚にも様々な選択肢がある。

当然結婚する目的は、子をなすことだ。

なので、出来るだけ若く、能力のある女性が好ましい。

そんな時に、便利なもので、このゲームには結婚相手を探すのにも

条件設定が出来る、プレイヤーが結婚相談所として機能するのだ

成人しているか、先天的な能力があるか、宗教は、健康か
条件は様々

また、結婚は子をなすことだけが目的ではない

他国の領主の娘を妻とすれば同盟関係を結ぶことも出来るし

能力値の高い結婚相手を妻とすれば、その能力の恩恵も受けられる。

ただし、そのすべてがプラスに働くわけではないので

注意も必要だったりもする。

今回は、健康にボーナスのある特性を持つ

17歳のエルヴギュスを妻にすることにした。

女性も一定年齢以上で子供を産むことが出来なくなってしまう
年齢も重要なポイントの1つだ

なお、18歳息子のブライアンにも妻がいないため、息子も結婚させた。

このゲームでは、プレイヤーの子供は自分で妻を見つけることはない

結婚もプレイヤーが選択するのだ。

さて、ここまででスタートの準備は完了。

なお、ゲーム内時間は1秒も進んでいない。

 

ゲームはこれから進むわけだが、記事自体も長くなってきたので

この先は次回の更新で

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
オンラインゲームの失敗 続編という2匹目のドジョウ

サービスを終了します。 サ終と略されるオンラインゲームの終焉。一つの世界の終わり。   つい先日、リ …

ゲーム
メタルマックスの新作 主人公はポチ!

メタルマックスシリーズは、1991年に発売されたRPG 竜退治はもう飽きた! という、 キャッチコピ …

ゲーム
我々は6年待ったのだ!EAST WARDの発売を!!!

とうとう、とうとう EAST WARDの発売が発表されました!! 2019年内に発売が、いつの間にか …