水を泥を雪を進め!

   
     
ゲーム

ドライビングシミュレータージャンルのゲームと聞いてどんなジャンルを思い浮かべるでしょうか?

以前、紹介したEuro Truck Simulator 2もドライビングシミュレーター系のゲームの代表柵ですが

PSで言えば、グランツーリスモシリーズ

XBOXで言えば、Forzaシリーズ

等も、ドライビングシミュレータとして多くのファンを獲得しています。

 

ドライビングシミュレータの楽しみと言えば

実在する車を自分でセッティングし、眺め、走らせること!

その中で、腕を競い、セッティングの優位性を確かめたりなど、様々な楽しき方があります。

グランツーリスモのドリフトコンテストは私の大好きな大会です

 

そんなドライビングシミュレータが乱立する中で、一際異彩を放つ作品が

最初のステージには雪は出ません

働く車シミュレーターです。

 

プレイヤーは、水害被害が発生したミシガン州や

雪で埋もれてしまったアラスカ州

など、様々な天災に覆われた地域をトラックを使い様々な依頼をこなし、地域復興を目指していくゲームです。

 

そして、このゲームの大きな魅力が

悪路を進む!

ということ。

 

各エリアはとにかく悪路だらけ、地図に表示された道に行けば

道が水没していたり

道を進めばぬかるみにハマりタイヤがスタックし

ちょっとした岩場を走れば車が横転する

 

ほぼ未開の地のような状況の道なき道を進み

トライ&エラーを繰り返しながら不自由を克服していくこと

それがこのゲームの楽しみになっていきます。

 

搭乗できる車も、フィールドを探索し見つけたり

レベルを上げて購入が可能になったり

そして、車のチューンナップも行いながら、荷物を運んだり目的地を目指したり。

その中で、美しい風景に出くわしたり。

 

頭を空っぽにして没頭することもできるし

オンラインマルチでギャーギャー言いながら遊んだりもできます。

PS4でも販売しているので、もしご興味がある人は是非!

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …