オンラインゲームというゲームの位置づけ

   
     
こういう感じで動けなくなるってこともあります

 

FF14のP/Dの吉田さんが海外のプレイヤーにこんな質問をされました。

 

最近FF14が楽しいと感じなくなってしまった。どうすればいいと思いますか?

 

その問いに吉田さんは

別のゲームを遊んで、遊びたくなったらまたFF14を遊んだらいい

と答えたそうです。

 

この回答自体は至極まっとうなもので

自社のゲームだけがプレイヤーを縛り付けるものではない

ゲームとはもっと自由であったはず

ということを再度確認することが出来ました。

 

実際どのゲーム会社もそうですが、どれだけそのゲームを長く遊んでもらうか、ずっとログインしている状況にするか

という、課題はよく目にします。

 

過去に書きましたが、人間同じことはずっとできません。

そして、どんなオンラインゲームにもエンドがあり、次のコンテンツ実装までに

時間が必要となります。

 

しかし、やはり無い袖は振れない。

何もない状況でゲームをどう楽しむかを考えるのも良いですが

こういう時こそ、ほかのゲームに目を向けてみるというのも良いのかもしれません。

 

幸い2019年9月は大型新作タイトルが大量に発売していますので、そういったゲームを消化するのも良いかもしれません。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …