Steamの在り方がかわる?

   
     
ゲーム
もうお世話になって長い

Steamを利用している人なら必ずぶち当たる問題。

それが、おま国(お前の国には売ってやんねーよ)です。

 

過去のおま国を挙げると

スクウェア・エニックスが出す、FFシリーズは日本ではおま国

日本の特撮のオマージュをふんだんに盛り込んだシミュレーションゲームChroma Squad

などなど挙げればきりがありませんが、多数のゲームが国の規制や謎の圧力により販売が規制されています。

しかし去年から、海外ではおま国に対して、是正意見書が出されていることをご存知でしょうか?

https://www.4gamer.net/games/038/G003821/20190406005/

こちらの記事にもあるように、海外の話ではありますが、日本でもこのような動きがあれば、もっとゲームの遊ぶ幅も広がり

プレイヤーにもよい環境が生まれるかもしれません。

しかし、日本のゲーム会社のPCへの対応の悪さはどうにかならないものですかね?

現状、コンシューマー機で出すのもいいんですが、PCの性能も上がり手軽にミドルレンジのマシンを手に入りやすくなったこともあるので、PCへの対応も是非お願いしたい所存です。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツール
プレゼントの考え方

Present(贈り物)は、社会人になり始めてから、結構増えるということをご存知でしょうか。 お世話 …

ゲーム
New Worldは新世界として生き続けられるのか

ついに2021/9/29に発売した、Amazon game studiosが開発した 新作MMO N …

ゲーミングデバイス
PC Building Simulator 自作PCの世界

自作PCとは、家電量販店などで売られているデスクトップPCを自分でパーツを選び組み立てたパソコンのこ …