面白いゲームの条件とは?

   
     
ゲーム
ゲームにおける難易度の必要性

少し話がそれますが、2017年に「残酷すぎる成功法則」という本が出版されました。

この中に、面白いゲームの条件、というものが出ています。

その条件とは

・勝てること(Winnable)

・斬新であること(Novel)

・目標(Goals)

・フィードバック(Feedback)

という4つです。

この本自体は、簡単に言えば自己啓発系の本なので、ゲームとは仕事などを指すのですが、これはゲームでも同じことが言えます。

勝てることは、文字通り勝つこと(成功・クリア)が出来る。

斬新であることは、これは100%斬新というものは、存在しませんが、映像技術の進化を見ること、であったり、新しいステージで遊べる、など変化があること。

目標は、ゲーム内での目標、RPGであればストーリーを進めボスを倒すことや、シュミレーションゲームでは自身の持ち物を発展させていくこと、PvPのゲームでは、相手に勝つこと等など、ゲームによって様々です。

そして、フィードバック。

これは、自分自身の成長や成功に対しての報酬を指します。スタートした時より上手くなる、勝てなかった相手を倒した。倒したボスから強い装備が手に入る、など目に見える発展があるなどです。

これだけゲームが、発展しても上記の条件を満たせないゲームも発表されていたり、1つの条件の中に様々なコンテンツを用意しているゲームもあります。

最近のゲームでは、昔からあるレベリングのような作業が日常化している物も多く、少し残念な気持ちになることがありますが、これからももっと楽しいゲームが増えればいいですね

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
ダンジョン&ドラゴンズの新作であの頃はかえってくるのか

ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)とは、1974年にアメリカで生まれたテーブルトークR …

ゲーム
主題歌って必要?

現在日本では、新規大型オンラインゲームが発表されています。   1つ目が6/10にサービスインした、 …

ゲーム
ライザのアトリエシリーズはフルプライスで買うゲームではない

数か月前にライザのアトリエを購入し、ひとまずクリアして 感想を記事にしたのですが その後、ライザのア …