新たなチーター対策

   
     
ゲーム

さて最近APEXがとんでもない発表をしました。

今回はご存知の方も多いですが、チータについてのBANについてです。

最近の記事にPvPゲームにおけるチーターとの闘いという話を書きましたが

今回のBAN対策は、とんでもなく効果的なものとなりました。

それが、ハードウェアBAN、という今までどの会社もやらなかった方式です。

現状APEXをBANされたチーター(意地でもユーザー・プレイヤーとは呼びません)が

ハードウェアID

ボリュームID

MACアドレス

ダイナミックIP

GPUドライバ

いずれを変更しても、PCを初期化をしてもApexに復帰できないそう状況が確認されています。

前も言った通り、チーターを使った時点でプレイヤーではなくなり、ゲームをクラッシュさせるバグと同義なので、

私としてはこの手法が業界全体に伝わればいいな、と思っております。

チートツールに金を払うぐらいなら、運営にお金を払ってあげるのが、そのゲームの寿命が延びてコンテンツも増える一番の近道です。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム
オンラインゲームの失敗 続編という2匹目のドジョウ

サービスを終了します。 サ終と略されるオンラインゲームの終焉。一つの世界の終わり。   つい先日、リ …

ストーリー
古い物件に住むのは25歳位までが限界。近隣住民トラブル

以前の記事で書いたかもしれませんが 実は7月下旬に11年住んだアパートから引っ越しました。   前の …

ゲーム
メタルマックスの新作 主人公はポチ!

メタルマックスシリーズは、1991年に発売されたRPG 竜退治はもう飽きた! という、 キャッチコピ …